平成20年3月12日 水曜日

ポケベルメッセージ表示装置

Filed under: ジャンク, プログラミング — とめくぎ @ 20:25:34

ROMライタに追記が面倒になった。(汗
内容をこっちに移動。

ハムフェア戦利品
上のやつね。

ハードについて
中身は日立のC-MOS版Z80とH8/3214でした。多分H8は赤外線リモコンとかだけっぽい。
 ROMのバイナリをサラっと見た感じ、双葉のメッセージボードシリーズにある「(T)」とか「(W)」とか「(H)」とかのコマンドが使えるっぽい?これから試してみる。

 H8の方のROMの読出しは面倒なので保留。信号線引っ張り出してROMライタに繋がなくてはイカンらしい。
 リモコンの回路を追っかけた所、プルアップ抵抗とHC14の9番ピンを経由してH8の63番ピンのIRQ2に繋がり、HC14で反転した信号の8番ピンが62番ピンのIRQ1に繋がっています。

 割り込み2か1でリモコンのパルスを取ってリモコンの信号を判別してZ80にリモコンの状態を送ると言った感じのようです。
 リモコンの信号は家電協会フォーマットだと思うんだけど、手元にリモコンが無いので、何ともわからず。

Z80のシリアルポート1にポケベルの信号が行ってます。
(コネクタまで来ているのはRxdのみTxdは付近のL16のランドまで)
実際はプルアップの抵抗R43とHC14(の4番ピン)を通って来ています。

基板の空きパターンのU18にADM3202とか乗るっぽいです。ピンアサインぴったり。
乗せると、CN6がそのままZ80のシリアルポート1に変身します。1:? 2:Rxd 3:Txd 4:GND
試してないので無保証です。HC14のパターンカットかプルアップの抵抗取らないと駄目かも?

ちなみに、Z80のもう一つシリアルポートであるシリアルポート0はCN3近くののU17のランドに来ています。
こちらは双葉電子の他の製品に使われているようです。
もしかしたら何かコントロールできるかも?あとで試してみよう。

 Z80とH8の接続を調査してみた。
 なんか4本位しか信号線繋がってません!
 そのうち2本はHC541(入力)とHC273(出力)経由でバスに繋がってます。
 HC541とHC273のアドレスは2つのGALの内の一つでデコードしているみたいです。
 後の二本はZ80のRXSとCKSに。多分CSI(ClockedSirealI/O)でリモコンのキーデータの引き出しを行っている模様。
 オシロで追っかけて見ます。 

平成20年3月11日 火曜日

Hexファイルについて

Filed under: たわごと, プログラミング, Delphi — とめくぎ @ 1:41:27

ライタのソフトついでに、いろいろなROMデータについて調べてみた。

メジャーどころはIntel-HEXとモトローラS形式の二つ。
もちろん、R4945Aもこの二つに対応している。
その他に複数のフォーマットに対応しているみたいだけど、取説も資料も無いので、どんなフォーマットかは知らん。

前のソフトでは、ASCII-HEXという割と簡単なフォーマットを用いた。
これは
#オフセットアドレス,データ0.データ1・・・・データ15改行

と単純なフォーマットでした。チェックサムも無し。信頼性は?むむぅ。

と、言うわけで、バイナリファイルを読み込んでIntel-Hexに変換するソフトを書いてみた。
(more…)

平成20年3月7日 金曜日

ROMライター導入

Filed under: ジャンク, 秋葉散策 — とめくぎ @ 13:31:04

秋葉の某計測器屋さんで、ROMライタが5千円くらいで売ってたので買ってみた。

元タケダ理研の16Mbit対応のやつ。
ROMWriter全景
(more…)

平成20年3月4日 火曜日

散財記

Filed under: たわごと, 秋葉散策 — とめくぎ @ 1:37:04

あーもう、お金が無いのにぃっ!

PCがテラ不調という事で、電源を交換してみた。
まあ、電源が原因ではないと思うんだけど、今年中にはCore2なマザーにしたいなーという欲望。
まあ、ツクモカード(クレジットの方ね)のポイントが1万ナンボも貯まっていた上に、間もなく期限だとぬかすので、そのポイントを消費した(つもり)。
(more…)

HTML convert time: 0.178 sec. Powered by WordPress ME