平成23年6月11日 土曜日

CIって誰が幸せになるのか?

Filed under: たわごと — とめくぎ @ 22:58:15

コーポレートアイデンティティってやつ。
長年親しまれた企業ロゴやマークを破壊してなんか流行のマークに変更するアレ。

元々無いものをきちんと整備するという意味では意味があるでしょうが、すでにあるものを壊すのはよーわからんなーと昔から思っておったのです。
まあ、広告代理店とか、専門にやってるコンサルに踊らされているって感じでしょうか。
コンサルとか広告代理店、看板屋が幸せになるのかな?

そういえば、日航がロゴを鶴丸に戻しましたね。うん。やっぱ鶴丸は秀逸だ。(何気にウチの家紋も鶴丸だ)
社長曰く「過去への回帰ではなく、日本の空を切り開いてきた、かつてのチャレンジする精神に立ち戻るためだ」とのことだけど、
どう考えても団塊の世代にアピールするには、ノ(の)JALのロゴは海の物とも山の物ともつかない企業に見えるでしょう。
金持ってる団塊世代というパイの大きい市場に打って出るなら、変に新しいロゴを推し進めるより親しまれた物に戻すというのが得策だったのでしょう。

キッコーマンも最近ロゴの変更をして新ロゴの片隅に昔の亀甲に満のマークをあしらった物になりましたね。
イメージカラーは微妙だけど。

全日空も昔の漢字ロゴタイプとダヴィンチのヘリコプターのマークに戻すといい。
※2011-06-26追記>定期便ではないですが、モヒカンジェット復活として2009年就航してたんですね。

最近自分の中でワーストロゴ変更企業は、明治製菓こと「明治」ですね。
なんかパワフルさというか元気が無いロゴというイメージのほか、meijiの「iji」が「j」を二人組みの「i」が取り囲んでリンチしているように見える。
「i1:金持ってんだろー」
「j:すいません。いま持ち合わせが・・・・」
「i2:ちょっとジャンプしてみろよーてめー」
な感じ(マテ
冗談はさておき、次は
旧カトキチとこ「テーブルマーク」。ここまで和食から乖離した名称に変更とか、もう訳わからん。
スーパーでカトキチの米(サトーのご飯より安いしまあまぁ旨い)買おうとしたら、テーブルマークとか(しかも英文ロゴなんよ)。
プライベートブランドのパチモノかと思っちゃったよ。年配の人とか買わなくなるね。ありゃぁ。
高齢者の一人暮らしが増えて、あの手の商品は年配のひとが買う様に仕向けないと駄目なのに。

前のロゴが陳腐化しているならともかく、ああも入れ替える理由がわからんなー。
看板の書き換えだって金かかるでしょうに。

そうそう、池田模範堂が最近ロゴ変えた。商品の「ムヒ」を前面にだしてたから池田模範堂のロゴはかったよね。
そういった意味では正しいCIなのかも?でもカタカナじゃなくて「muhi」なんだよね。
微妙に明治と同じ臭いのするロゴタイプ。会社名もムヒになるのかな。
いや、金鳥だって「大日本除虫菊」云うしな。伝統ある名前を守っていってほしいね。
いまだに松下がなくなったのが残念で仕方が無い、昭和生まれな自分。

HTML convert time: 0.129 sec. Powered by WordPress ME